生産拠点-製造-海润光伏

生産拠点分布及び生産キャパ

現在、ハレオンソーラーは六つの生産拠点があり、それぞれ安徽省合肥市、江蘇省江陰市璜塘、江陰市新橋、江蘇省太倉市、江蘇省泗陽市、雲南省紅河市にあります。その中、合肥市生産拠点は太陽電池を主な製品とします。江蘇省江陰市璜塘生産拠点は主にシリコンウェハーを生産します。江陰市新橋生産拠点は太陽電池を主な製品とします。江蘇省太倉市生産拠点は太陽電池及を主な製品とし、同時に、太倉市生産拠点もグループの研究開発センターです。泗陽市生産拠点は多結晶シリコンインゴット、四角鋳塊を主な製品とし、江蘇省北部地区で最大の多結晶シリコンインゴット鋳造の生産・製造企業です。雲南省紅河市生産拠点は主にソーラーモジュールを生産します。
現在、製造業務は全産業チェーンを実現しました。インゴット鋳造、スライス、電池セル、モジュールの全産業チェーンの生産能力は2GW /年に達します。

雲南紅河(ソーラーモジュール)

安徽合肥(太陽電池)

江陰璜塘(シリコンウエハー)

江陰新橋(太陽電池・ソーラーモジュール)

江蘇太倉(太陽電池・ソーラーモジュール・研究開発センター

江蘇泗陽(多結晶シリコンインゴット・四角鋳塊)