日本Kama(売却済)-国外大型地上発電所-大型地上発電所-プロジェクト-海润光伏

日本Kama(売却済)

  • システム規模2.3MW
  • 年間発電量2539MWh
  • 年間二酸化炭素排出量削減量-2073T CO₂
  • ハレオンソーラーが日本における最初のプロジェクトとした嘉麻発電所は戦略的な意味があります。本発電所が建設開発から正式運営まで、すべてはハレオンの自社チームと社外チームの連携によるものです。日本が最も注目される市場の一つであるため、嘉麻発電所を通じて日本の消費者にハレオングループのソーラーモジュールの品質を紹介し、なおハレオンが世界に展開する太陽光発電所投資の専門性を発信できます。

    施工場所

    日本福岡県

    投資主体

    Kyushu Electric Power 九州電力

    敷地面積

    3 公顷3ヘクタール

    運転開始日

    2014年4月

    電力会社

    九州電力

    EPC業者

    富士電機